<   2008年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

涼しさを通り越して、秋

寒い!シャツを出して、着る。布団を出してはおる。レゲエを聴くのをやめる、とはいかない。ガンガン聴く。


秋に聴くはなんぞなもし。秋は勝手に日本のイメージ。しかも庶民。故郷色濃厚、農耕民族だからか。収穫するからか、山田耕筰の魔力か。昭和=30年代=夕暮れ、夕暮れは何故か秋っぽい。昭和は秋っぽい。今は平成だけど、ノスタルジーつーか、里心、望郷心つーかが芽生える。だからか、リバイバル。日イズル国、いずるイメージよりむしろ逆。黄昏ノリで兎を追う感じ。

つまりはサンセットなノリがハマるわけだ。チルアウトなミュージック。燃えた後のアフターケアなミュージック。勘にさわらない音を。


知らんわ、若い音楽ばかり聴いてきたし。残念なことにノラ・ジョーンズくらいしか頭に浮かばれへん。癒しは分からない、ということで。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-30 00:56

名前を地で行く

最近、畑を耕して、種を蒔いて大根を作っている。

強い陽射しの中、鍬でガッシガシ耕す。めちゃめちゃきつい。「フロンティア・スピリットだ」と言って、農地を開拓する男(もち定められた土地)。
何年間も放置した田畑は雑草が根強く、耕すのが難しい。鍬を根がはねかえす。力いっぱい振り下ろすも、なかなかどうして上手くいかない。鍬も一本、駄目にした。試行錯誤。諦めず、コツコツと続ける。なんとかなるもんだ。

現在はスペースこそ狭いものの、大根を植えることに成功。見事、緑の芽が出ている(初めてまびくことを知る。ショック!)。
じゃがいもにも挑戦中。


野菜が出来上がると同時にマッチョになるつもり。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-28 00:17

ライブやっちゃった

飛び入りだけど。


新曲とルーザーとみじめループ。弾き語りで。ナイスに楽しかった。

気軽にチューッス、ってなノリで。楽しまなきゃ、嘘ですな。


自分でやって、元気でた。新曲を歌う時ってのは一番燃える。気持ちが古くないから自分が一番ぐっとくる。

今度もきたぜ!
[PR]
by gigi666 | 2008-09-24 22:01

巧みに聴きとってくれ

会話中のこと。
聴き間違いや聴き落としがあると、モチベーションが下がる。

繰り返すと間が壊れる。間の崩れた会話というものは本当に間抜け。
僕が面白くない話をしてしまっている、という理由も勿論あるだろう。だから聴き手の集中力を欠いて、結果聴き落とす、ということになってしまう。
自分勝手だけど、聴きとって欲しいという欲がある。理想を聴き手に求めてしまう。


以上のような理由から、自分が聴き間違うと「すいません」と心で叫んでしまっている。

あかん、寝る。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-23 01:31

友達に会う夏

今年、夏の終わりが襲う八月末辺りから、人に会いまくった。


会いに会った。
基礎的な部分はみんな変わらないけれど、変わってる。

一番、ガツンときたのは、彼と彼女と某と、、、。



パワー貰った。なんだか、やるしかねぇ!!

うん、やるー!!

LEE EVERTONと一緒にヘヴィロテ。LEEよりNATTYの方が、キャラがナイス!!弾き語りナイス!!!


Natty - Bedroom Eyes
[PR]
by gigi666 | 2008-09-17 18:18

強い母の行動力

最近になってようやく母親と話すようになった。それで思うのは、最近の母は冴えていて強い。
姉がハンパない病気にかかってからの母親の行動は、神憑っている、ように感じる息子。


モーツァルトを毎日聴いたり、電気を流したり、漢方薬、針ツボ、お灸、気功、あげればキリがないほどにめちゃめちゃ手をのばす。
最近では、「動物や赤ちゃんには生命のオーラがでていて、自然治癒力を高める」ということを聞いたようで、翌日、知人のブリーダーからチワワを手にいれてきた。

ちなみに僕は反対した。が、無駄だった。一度決めたら引かない。まさか、昨日聞いて今日行動とは。恐れ入った。
ちくしょう、、、可愛いじゃねいか!



今日、面白いことを聞いた。
子育てが成功か否かは「子供が四十歳」になってから。ということらしい。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-16 23:49

思い出したあの言葉

飛び入りで歌わせてもらえるところがある。そこで歌わせてもらおうと考えてる。
せっかく曲を作ったんだから。単純にアコギ一本で。


久しぶり、本当に久しぶりにアコギで自分曲「みじめループ」を歌ってみた。ライブのイメトレを想定して。少し感慨深い。少しなのに深い。
歌が上手い人みたいに歌ってみたら、テンション上がって最高だった。

というのも昔、寄をてらうこととサプライズにとりつかれていた頃があって。その頃のライブアンケートに書いてあった「聴く人への配慮がない」という言葉を思い出したからだ。


今も変わらんね。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-14 15:08

ステッパーズでガツン

レゲエとアコースティックが僕の頭を席巻してる。
1950~1970、三十年の歴史をガシガシ詰め込んでる。
いやいや、考えていた以上にレゲエは奥が深い。なんとドラム・ビートに決まった形があるようだ。
ワンドロップ、ロッカーズ、ステッパーズ。なんかどれも響きかっこいいぞ。
今はステッパーズを試し中。バスドラを踏み倒す、バッファロー・ソルジャー!!



スイス人シンガー、リー・エヴァートン(今の人)。良い。レゲエと聞いていたけど、ジャック・ジョンソンっぽい。

もう、エレクトロニカ気取りは辞め!アコースティック!!




最後に最近ガツンときた言葉
こだわっていると、頑張らないとクリアできない。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-11 00:12

レゲエ入門しました

曲作りの過程で調べた結果、レゲエにハマっている前田。
正直、ボブ・マーリーしか聴かなかったのだけれど、奥にはもっと心地よい音があった(ダンスホールは苦手)。

SKAとかROCK STEADYと言われているゆるいレゲエ(ジャンル名と説明が前にくると、詰まらん聴き方しかできない)。
とかく古い音。ボサノバと同じノリで聴いてる(現在、小野リサさん以外聴かず!)。ぼーっとBGM。現在うっさいのはNG(速いのばっか聴いてたらアフォになるで)。


◆Prince Buster「Madness」
テンポが軽快で良い感じ。スカはインストだけと勝手に思い込んでいた僕をぶっとばした曲。
◆Toots & The Maytals「Pressure Drop」
この曲は有名。これもテンポ良い。無駄な音が入ってないこのバンドはナイス!
◆Phyllis Dillon「Long Time(Nice Time)」
女性シンガー。ほんまにナイス!ノリノリ。
◆Clancy Eccles「Ganja Free」
タイムリー感がないこともないので。ガンジャ・フリーというだけの曲。ギロが効果的。ガンジャ・フリーと歌いたくなってしまう、いかがわしい曲。


他にもたくさんあるけどこの四曲で。カバーも多いしレゲエ最高。

youtubeでジギー・マーリーがローリン・ヒルと「Redemption Song」をデュエットしてるのを見つけた。ナイス!


日本だったらPAPA B「Money Can't Buy」。アコースティックで超シンプル。雰囲気超ナイス!こんなんばっかやったら良いのに、、、
[PR]
by gigi666 | 2008-09-09 01:07

特になしの話

福田さん辞任とかエアケイ勝利とか大麻力士と理事とか、けっこうそそられるネタやけど、時事ネタは止めとこう。

一時期、毎日書くと意気込んでいたけれど、今は地味で歯抜けでも息永く行こう。という方向。
音楽活動もやってないし、自分の写真アップする必要もないね。そもそもバンド辞めたら止めるつもりやったのに、なんか止められへんねんね。こんなゆるさ久しぶりかも。

この歳になってG-SHOCKを買った。赤いやつ。買うついでにG-SHOCKのこと調べて、ちょっと詳しくなった。めちゃめちゃかっこいい。これ、月齢見れんねん。

スーパーバタードッグ、解散。サザンみたいに休みでええと思うけど、スッキリしたかったんかなぁ。ベスト盤、曲名見たけど「エントツの上で」が入ってなかった。かっこいいのに。

NHKの特番「悪魔の鮫」というのがあって、観た。ヒット。ゴブリンシャークという深海鮫。噛みつき方がハンパない。めっちゃ興奮した。

レゲエ風の新曲、頑張って作ったけど二分半が限界(友達に貰ったルーツレゲエのミックスCD-R聴きまくった)。当初の新曲アイデアは「スチャダラパー風のトラックで歌う」だったのに、何転もして変わっていった。メカのメモリーの都合上、一曲だけしか作れないし作らない。もう空きが無いから作曲しない。仮歌詞あるけど、噛みしめながら考えていこう。
良い感じだし、久しぶりに独りライブしようかな。
[PR]
by gigi666 | 2008-09-05 23:07