<   2008年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

友達の評価、ツンとデレ

「友達との付き合い方」について、友達と話していた時の話。

友達関係に、地位も名誉も況してや肩書き・経済力なんて必要ないだろう。という話になった。
というのも、「現実世界で自分に引け目を感じていると会い難い」。というリアルが存在しているからだ。

ダサいのに、陽の光を浴びることなど出来ない。かっこよくないと、友達にも会えない。況してや久しぶりだと尚更。

という話の流れで、「耕作は何一つとして持っていない。」という言葉を友人の口から聞いた。
勿論、そんな現状に臆する前田ではない。という意味も含まれてのこと。


ストレートな表現にガツンと来たが、熱く燃えたぜ、真の友。おおよ!何もない、前田と付き合ってくれてサンクス!これは皮肉ではなく、喜びのブログだ。悲しみの後に喜びがある。ツンがあって、デレがある。鞭と飴。雨上がりには虹がでる。夜が深まれば朝になる。

リアルはリアルで、数の分存在する。


「金の無い奴は俺んとこに来い、俺も無いけど心配するな。そのうちなんとかなるだろう」
[PR]
by gigi666 | 2008-10-29 11:16

仲良く喧嘩しな

以前、犬を飼うと書いた。

前田家には十年以上前から猫がいる。犬が来てからというもの、猫は一時も落ち着かない。警戒心の強さは凄まじく、いつもピリピリしている。とがったナイフって感じ。
自分より小さな犬に対して、全身全霊をかけている。猫は犬を軽視しない。犬が近づこうものなら、勢いよく飛びかかる。容赦はしない。
一方、犬はまだ子どもだからか好奇心が強い。好奇心が強いゆえに、猫に近づく。その度、手打ちにされている。悪意も警戒心もないからたちが悪い。
最近ようやく気が付いたのか、猫に対して吠えるようになった。後退りしながら。

先日も犬猫抗争に巻き込まれ怪我をした(右手がミミズ腫れ)。当初は仲良くさせようと骨を折ったけれど、今はさじを投げてしまった。


仲良くケンカしな(トムとジェリーの主題歌っぽく)
ちなみに名前はタマとタロウ。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-24 21:03

復活、俺ベース

ベースをメンテナンスに出した。出した時、「ネックがそってて、駄目だこりゃ」と店員に言われた。酷く落ち込んだ。
なんだかんだで十年ベース。ネック交換しなければならないほど弱っていたのか。
ガックシ。共に原チャで事故した仲。今まで一緒にやってきたのに、、、


「ネック替えずになんとかお願いします」と頼むと、なんと弦代金込み¥1300で治してくれた。ありがたや~。治した店員、神!

久しぶりにアンプを通して音を鳴らす。ナイスな音に感激。
やっぱり好きな音。クリック音流して弾くと、なお一層ハイ!
[PR]
by gigi666 | 2008-10-22 08:25

これぞスロウフード

けっこう日が経つんだけど、高校時代の友人とバーベキューをした。
五年振りだろうかそれ以上かの再会。お互い変わらないとの印象。予想していたよりも楽しかった。自然に言葉遣いが若くなっていた。

その時、サザエを食べた。かなりヒット。その日からもう一度やりたいという気持ちが、ずっと残ったままだった。
ということで、もう一度炭火でサザエを食した。
肉を買わずホタテを買った、サンマを買った。焼きおにぎりも。

火をおこすのにかなり時間をかけた。時間をかけ、合計三時間で食べた。
畑を耕して、炭火で食って、田舎万歳ですな。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-20 08:44

君と僕との運命の物語

僕は日常的にジョークで、「ディスティニー」と言ったりする。こととは別の話。

僕の友人の友人のそのまた友人くらいの人に、いわゆる干物系の人が居た(過去系には理由がある)。とても良い人で、僕も大好きな人。
だけど、恋愛においてかなり無気力。僕が何を言っても、決まって受け流す。
僕は内心「恵まれた容姿を持ち合わせているのに」と正直、やっかんでいた。


久しぶりに会うと、恋人が出来ていた。その恋人は、「この人にはこの人」というように、カチッと二人がハマっている印象を受けた。
僕は二人を見て、出会うべくして出会った。選んだ果ての結果、上手く落とさず手に入れたと感じた。
ちょっぴりロマンチックな気分に浸った。

これが運命とまでは、思わないけれど。上手くなっているんだ。だから何も焦らなくても、自分と空気が合う人と出会えるんだ。
ようは、欲しい空気を自分も保ち続けていられるか、それだけなんだ。


なんてね~。良かったよ。年下なのに、上から目線でごめんなさいよ~。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-19 15:11
もし前田が二枚目だったら、、、
なんてくだらないもしもネタ。くだらないブログには、こんな話が丁度良い、これは丁度良い本のようだ。なぁ、ショーン。

前田が二枚目だったら、間違いなくスカすね。あぁ、スカすよ前田は。ガンガン、スカす。現在進行系リアル前田に対して「俺、そんなことできひんわ」って言うね。
それでリアル前田はすかさず「スカしてるやろ」と言い返す。すかすかすかさず二枚目前田は「そんなことない、逆に羨ましい」
なんて言ったりして、、、
ムキー!
書いてて空想の自分にムカついてきた。
これでも、これまで必死に今のキャラを磨いてきた。ひねくれてはいるが一応の自己愛がある。マボロシのくせにそれを否定するなんて許せない。下手にカモフラージュした上目線コメント、私非常にアンチです。


ということで、二枚目で無くてもスカす時はダサくかっこつけてる時。では、スカすことは悪いことなのかというと、そうでもない。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-16 08:29

明日香、飛鳥、アスカ

土曜日、奈良県明日香村の天響祭という祭に参加してきた。無料という話だった。
入場するやいなや、スーツを着た覆面の男が突如現れ、人差し指を天に突き上げた。すると会場全体が異様な興奮状態となり、自然と人差し指を突き上げている自分がそこにいた、、、


なんてことはなく、和太鼓の祭。
和太鼓の祭なのにノッコが出ていた(けっこう頻繁に出ているようだ)。人魚とフレンズを歌っていた。どちらも良い曲で、「はぁ~」となった。タダでええもん聴かせてもらった。上手い太鼓も聴けたし。


ちゃっかり石舞台古墳を拝む。パワースポットってやつ。キレイに整備してあった。中にも入れた。


聖徳太子も歩いとったんかなぁ~。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-14 22:52

飽きる前に天照

ナイスな日本人を垣間見るエピソードがある。

太陽の神アマテラスが岩戸に引き籠る話。
農業国において太陽を失うのは痛い。そこで万の神々は、歌い踊りなどして楽しくやりくりした。
あまりに楽しそうなので、アマテラスは岩戸を開けてしまう。そこを確保されて出てくる。


「これは太陽の再生を描いている。一度失うことで大切さに気付く。」
という感じで読んだ本には書いてあったけれど、僕が面白いと感じたのは神々の行動。


アマテラスは太陽の神なのに怒ってした行動は、引き籠り。無茶苦茶に世界を滅ぼす、といった分かりやすい怒り方ではない。
次に万の神たちも力づくではなく、平和的な手段で解決した。陰の行動に対し陽の行動、太陽の神が陰。
かなりユルイ。


このユルさこそコア。
祭に踊るのは楽しく盛り上がって、陰鬱な神さまにこっち向いてもらう、という狙いと考えてみると微笑ましい。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-09 08:01

二つの小学校

今、非常勤で二つの小学校で働いている(見ている)。

一つは母校。もう一つは、なんとハギの母校。
「これがハギの育った環境か」とかなんとか思いながら通っている。すると変な愛着心が自然と湧いてでる。


体の良い学校と元気マックスの学校。これだけ違えば個性も違う。二つを見ていて強く感じる。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-06 12:50

ニュータイプな暴走野郎

最近、ぶっとんだキッズが多い。

流行りなのか、バイクのライトを消して走る輩がいる。しかも増えてきている。
初めて見た時は整備不良かと思いきや、どうやら確信的にやっているように見える。
狂気の沙汰というやつか。命に関わるぞ。


一般人は、夜間走行には気をつけねばならぬ。関わったらエラいこと。

田舎っぽい、こんな現象。それとも全国的なのか、こわやこわや。
[PR]
by gigi666 | 2008-10-05 12:26