ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー

<   2008年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

キムタクも言うよね~

キムタクのラジオを聴いた。


リスナーからの職場お悩み相談コーナーのようだ。その内容は、、、
「頑張らない空気を持つ職場。当初は毛嫌いをしていたが、一人浮いてしまうのは恥ずかしいし、その中を頑張るのはカッコ悪い。今では空気を読んで帳尻を合わせるようになった。こんなことありませんか?」

というもの。はたしてキムタクは何と答えたのか。

「『朱に交われば赤に染まる』という言葉がある。この場合、赤ではなく青にならなくてはならない。骨抜きになった自分を客観視し、青ざめるくらいでないといけない。また、本気で頑張っている人はかっこいい。けしてダサくない。真の出る杭はうたれない。職場を青に染めてやれ」

という。なるほど、キムタクは言葉を持っているね。

斜めから物事を見ていたら恥をかくこともない。でも恥をかかないというだけ、それ以上はない。キムタクは「それ以上を目指せ」と、そう言うことか。
確かにキムタクならそうするだろうな、だからキムタクなわけだし。
しかし怠惰な世界をチェンジするのは難しい。半端なエネルギー量では無理だから。


ひっそりと小市民として生きる生き方もある、あるが、キムタクだもんな。小市民という生き方は無理だろう。
僕はケース・バイ・ケース。但し燃える時はとことんやるよ。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-28 17:33
AURORABOOTHというバンドがある。どんなバンドか?それは、このバンドのドラムが元gigiのドラムであったのだ。
今、11月30日締め切りで投票バトルを繰り広げている。
心有る人間はオーロラブースに一票を!!
ちなみに前田も勿論入れた。
マイスペースというサイトで無料視聴が出来る。彼らは東京で活動しているけれど、西からでも力になれることはある。できることはある。
無料視聴
ホームページに行って、視聴もしたのなら、次は投票だ!
countdown jack

オーロラブースに清き一票を、斉藤パウチに清き一票を!!
[PR]
by gigi666 | 2008-11-25 13:06

苦手な幹事で、秋・京都

前田幹事で紅葉を満喫。

まず、嵐山で紅葉限定非公開スポット「厭離庵」と、悲恋の伝説が残る「滝口寺」へ。そして嵐電に乗り、常盤駅近くにあるスイス料理の店へ。チーズフォンデュを初めて食べた。予想以上の美味さ、最後のお焦げが激ウマ!そして宇多野ユースまで歩いて朝まで語り合う。

翌朝、全員でハーゲンダッツを食べて仁和寺と龍安寺。妙心寺近くのラーメン親爺でランチ。JR円町まで歩いて終わり。

みんなをかなり歩かせることになった、すまん!宇多野から円町だもの。


厭離庵は激アツで来年も是非行きたい。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-23 20:23

俺の怒りを怒ってくれ

僕は未熟で、友人がいないと心の中に溜まった黒いモヤモヤが暴走し、その果て狂ってしまう。それを止めてくれるのが友人の存在。
友人に感情の行き場をぶつける。友人は良い迷惑。
友人に甘え、調子に乗り、こんなことを思いながら話す、「一緒に怒ってくれないか」。

そんな時、友人が僕以上に怒ってくれると、「そんなに怒らなくても」と思えることができ、友人の怒りで自分の怒りが中和される。本当に有難い。

しかし、この世の中には良い人が居る。聖人が居る。僕の怒りを伝えても、怒ることはない。どこまでも善人。彼が居て君が居て、それで世界が成り立っている。しかし、それでは困る。


自分勝手でわがままなのは分かってる。エゴであることも。でも一緒に怒って欲しい。無念さを分かち合って欲しい。僕の怒りを代弁して欲しい。それはどこまでも優しい怒りだ。

僕はそれに何度となく救われている。



◆近況報告
中学校に非常勤講師をすることになりました。二つの小学校と合わせて合計三つです。不器用ですが、頑張ります。高校受験をガチでサポート。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-20 00:31

本物の若さ

知人の通う大学の文化祭へ行った。

まず言うぜ「プリン美味かった」

構内には僕のような作りものの若さではなく、本物の若さがそこにはあった。

本当の若者をまのあたりにし、いかに自分が下卑た存在であるかを思い知った。彼らには僕のような図々しさはなく、恥じらいを含んだ謙虚さみたいなものがあった。歳相応。なんと素晴らしいことか。

あてもなくふらふらしていると、演劇のチラシ発見。
面白そうなので、そのサークルの演劇を観た。その中の印象的な台詞に「他人と一緒のどこがいいの?顔色ばかり伺って、、、」みたいな内容があった。その時、心の中で「おいおい、他人と違うのはしんどいぜ。それを良いことみたいに言うもんじゃないよ」と、ツッコミをいれてしまった。

だからどうというわけではないが、ここにも若さをガッツリ感じた。


次に軽音楽部のライブに足を運んだ。二バンド観た。一つは青春パンク、深緑のグレッチ(高いギター)を使っていたことに驚く。もう一つは女性ボーカルの五人組。ファッションが今っぽかったから期待したけど、音が古かった。下手でも今っぽい音を聴きたかった。


かなりバンドしたくなった。山口くんに声をかけるか。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-18 23:05

従兄弟よ永遠なれ

従兄弟の結婚式に出席し、歌を歌ってきた。

小学校卒業から今まで殆ど会っていない。
だけど僕は従兄弟のことが大好きで、小学生時代、影ながら憧れていた。当時、従兄弟の生み出すギャグやトランプのマジックに僕はメロメロだった。しかし、成長とともに会うことはなくなった。

そんなこんなで結婚式。思い出を振り返るスライドで、新郎の従兄弟と紹介され、幼い頃の写真で僕が登場した。名指しでの紹介は僕のみだった。

式のあと、従兄弟の弟から、僕への評価が高かったと聴かされた。なんかぐっときた。


歌とスピーチをみんな喜んでくれた(前田母一人を除いて)。母からは「もっとできた筈」という有難い一言。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-17 01:19

コメント不可にした

あまりに腹が立つから付加にした。
今まで書き込みしてくれた人たち、ありがとう。
これでガンガン書ける。

悪い箇所があるから、悪くない部分までカットしなくてはならない。どこの世界もそう。
非常に残念。

書くことに喜びを感じているから、今まで通り続ける。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-14 17:35

陸上の魚

水を失ってしまった。披露宴で披露する筈のシーケンサーが使えない。

これは痛い。前田のパフォーマンスが半減する。生ギターと歌とスピーチで勝負するしかなくなった。


使えないと分かって、組み立てたシーケンスを消してやった!どれだけの時間を費やしたと思っているんだ!ガックシ。


でもやるよ、魂込めてやるよ。ざらっと歌うよ。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-13 08:27

ハギと遊ぶ

久かたぶりにハギと会った(ブログに個人名を出すのは元メンバーだから)。

ハギとはバンド時代のギタリストで、一言で言うと相棒(少なくとも僕はそう思っている)。彼無しに今の自分はないという感じの男。

バンドが終わった今、会うのは久しぶり。だけど語るは曲のことばかり。ハギには新曲の構想や、これからのことを話す。「音源を作るからギターを弾いてくれ」「試しに聴いてくれ」。

なんてことばかり話す。他の話も沢山あるのに、「ハギと話すネタではない」と本能から指令がくだる。



とりあえず二曲作ったから聴いてくれ。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-12 02:20

緑、優勢

プロフィールには「最近、青を好む」と書いたが、フェイバリット色は緑。黄緑、カーキなんて曖昧なものではなく緑。

気が付くと緑を選んでしまう。ルーズリーフのバインダー、歯ブラシ、iPodケース。室内プール用・水泳キャップ
ユニクロのフリース、ポロシャツ。下着も緑。

とりあえず緑をチョイス。緑に合わせた白は無敵、白をベージュにするのもおつ。


だけど、全てが緑はNG。それはちょっと。
[PR]
by gigi666 | 2008-11-10 08:32