ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2009年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

細マッチョとはなんぞ

最近の男子は、細マッチョなるものが良いとされているようだ。

ある雑誌によると、女子ウケが良いらしい。待てよ、待て待て。女子にモテたいがために細マッチョになるというのか。そんなことで、女子にモテるなんて。それでも細マッチョになったとしたなら、かっこいいよな。「身長を伸ばしたければ、牛乳を飲むくらいしろ」という、有難い格言もある。

女子にモテるといえば、、、
この歳になると、知人の女子が結婚しだして、人妻というやつになる。なんてことないけど、感慨深い。世界が変わってきた。マジで大人な世界になってきている(四月に東京で頑張っている友人と話した時「前ちゃんは大人になった」と言われた)。

スーパーマン腹筋(一切動かない)をして、細マッチョになろう。草食と細マッチョで二冠とってやろう。太ってきたから丁度良い。15歳~24歳までを過ごした、55kgまで戻そう。三十路までに。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-30 21:12

いつも元気ですよ

前田耕作は元気にしているのか、ということを人づてに聞いたので。

元気してますよ。ただし、鉄棒の練習のやりすきで、腰まわりが青じんでいます。あと、寝違えが中々完治しません。肉体が劣化してきているのでしょうか。
髪を切りました。トップとフロントは指をはさめられるギリギリの長さ。横は1.5cmのバリカン。あとは、すく。千円。最高です。

パスコのイングリッシュマフィンをトーストして、目玉焼きをはさむ。というのにハマっていて、ほぼ毎朝食べてます。ケチャップ味。

あと、いつ歌をふられてもいいようにと、仕込んでます。「なんか歌ってよ」「いいっすよ」


長年生きている人は言葉を持ってる。「孤立を恐れてはいけない。しかし孤立してはいけない」。なるほどと感心してしまいます。


図書館にて、ずっと読みたいと思っていた「東京島」を発見しました。さわりを読んで、早速ドキドキしました。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-26 23:43

俺との戦い、リベンジ

今、たいしてやらなくてもよい「鉄棒」に燃えている。

やらなくてもいい、やれなくてもいい「こうもりふりおり」を練習中。

この技は、小学生の頃、挑戦し、顔面から落ちて顔半分がすりむけるという珍事になった。それ以来怖くてやっていない。
しかし今は大人。恐怖を克服できる精神の強さを持ち合わせている。

隣では、子供たちが必死に逆上がりをがんばっている。前田は、逆上がりなんて屁の河童。まぁ、がんばりたまえ、来週には「こうもりふりおり」をマスターしてやる。

なぜなら、前田はやる男だからだ。草食だがな。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-23 00:09

かかってこいよ、現実

ここ数年、命について考える。宗教に目覚めたわけじゃないけど。

姉が病気になって、色々な病院に行った。色々な病院で様々な人に会った。

人が生きる意味なんてのを考える。
単純に生まれたものはいずれ死ぬ、なんてものでは片付けられない何かがそこにはある。
健康とは、当たり前にあるのではない。健康でいられる喜びを感じろ。輝かしい未来を想像できる喜びを知れ。と、自分に言い聴かせてみたり。

ヘウ゛ィーな現実が世の中にはいっぱいある。姉が難病以上の病気だから、行くとこ行くとこ難病レベルの人ばかり。姉妹で難病の人がいた、難病になって離婚した母がいた。親子で痴呆の人がいた。両足のないおばあさんがいた。眼が閉じない子供がいた。
病気の人とその家族との関係、ガッシガシに前田の心を揺さぶる。お金のこととかも含めて、刺激的な内容に、ドキドキしすぎてぶっとびそうになる。「え?!どうすんの?!!」みたいなことばかり。病人の身内ということで、ガードがゆるいのだ。「なんで、自分なんだ」をどれだけ耳にしたか。

内側の病は治らないけど、外側の傷は治っていく。人は生きるために生きるのか、死に向かって生きるのか。生きることは苦しみなのか。何もできなくなった姉が生きてきた、これまでの人生はなんだったのか。栄養士・調理師の免許と、友人が三人会いに来てくれるだけ。頑張っていたんだぜ。なのに当たり前の平凡さすら姉には非凡。一時期は「次は俺かも」なんて、びびってた時もあったけど、今は余裕。



あまり面識の無いような人に、兄弟のことを聞かれると、うろたえてしまう。どう答えていいものか、未だに迷う。特にお酒の場でなんかだと、思考停止してしまう。挙句、適当な返しをしてしまう。




姉を風呂に入れたり、おしめ交換したり、夜泣きに付き合ったり。できませんは言いません。我ながら良い父親になれそうだ。インフルエンザは、姉にはヤバいから気をつけねばな。


今日は、ダーっと書いた。心の模様だしな、吐き出してスッキリした。家族を無視して自分はないから。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-21 00:19

漫画喫茶が好きなんだが

漫画が大好きで、漫画喫茶によく行く。週末はナイトパックで朝まで読み込んだりもする。
音楽や映画と同じで、量を好む。数多く読みたい。


大阪市内の漫画喫茶は凄い。蜂の巣みたいに、ぎっしり入ってる。シェルターっぽい、そして広い。ドリンクバーが自販機だった。その場に居る自分が、いたく現代人という気がした。

京都市内は、学生が多いからか、可愛い女子が多かった。だからといって声かけず、ひたすら漫画を読みあさる草食な前田。


最近読んで面白かったのは「ウシジマくん」。読んで、凹む・おちる。闇金の話で、ほぼバッドエンド。人気があるの分かる。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-20 00:55

mixiからの訪問者

mixiで、知らない人からメッセージが着た。
「マイミクになってください」

無視するのも面白くない。いっちょ、遊んでやるか。
「いいですよ」

すると相手は「何をしている人か」ときた。なるほど、自分のことは語らず質問か。
僕はすかさず、「趣味の音楽を楽しみながら、ふらふらしてます。あなたはどうですか」とした。これは嘘ではないし、中々の返答。ポテンヒット級。

それで相手が答えて、顔を聞いてきた。早い、早すぎる。勿論、自分のことは言わない。残念だったな、前田は三枚目だ。
そこで僕は「えなりかずきに似ている」とした。すると自分は答えず、「写メを交換しよう」ときた。なんと、えなりくん似だと言っているにも関わらず、まだ来るか。もしかして、アーティスト写真風の写メを見て、もしかしてと思っているのか。
結局交換せずマイミクにもならず、やりとりは終わった。


こんなんでも出会いと言うのか。相手はこういったことに慣れている感じだった。こんなことしても、空しいだけだぜ。自分のことも話す度胸もないくせに、他人を値踏みする。今っぽいぜ。どうでもいいけど。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-15 22:38

少し痩せたと言われぜ

ゴールデンウィークの終わりに、友人達とお好み焼きを食べた(雨だったので、本当はバーベキュー)。


その中の一人が子供を連れてきた。そこで、前田の持ちうる限りの子供騙し芸を披露。


かなり、クリーンヒットした。素晴らしいキッズだった。親の教育が良いんだろう。やるな。


それはさておき、痩せたと言われた。そうそう、苦労してんだよ、ゲホ・ゲホ。中々、リフティングが上達しなくてね。練習もサボりまくっているんやけど。でもまぐれで十回できた。うおー!ってなった。マジでテンション上がった。
じゃなくて、痩せたと言われてニヤリ。引き締まったのかもしれない。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-13 23:39
スポーツ日本代表のユニフォーム、紅白で良いやん。て、思う。誰が決めたんやろ。サッカーとかでもサムライブルーとか言ってるけど、なんで?!って、思う。市民権を得た今でも思う。サムライやったら、逆に変えたらあかんやろ。通していこうぜ。なんか理由があるんやろか。最近、何かと青っぽい。紅白は神社みたいやからか。昔はナショナルカラーとして、みんな着てたやん。日の丸カラーやん。


ウルトラマン的な感じがするしか、それとも政治的なパワーか、まさかダサいからとか。広島カープになるからか、マンチェスター・Uになるからか。


赤と白でも格好良くデザインできるやろ。色を変える方がダサいやろ、ダサいと思ってるんやったら、イケてるように魅せる努力の方が絶対に良いよ。



勿論、どうでも良いんやけど。スポーツあんま知らんし。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-12 23:50
キング・忌野清志郎が死んだ。ニュースでガンガン流れるんだから、清志郎はやっぱり凄い男だったんだと思う。聞くところによると、美空ひばり並だとか。

それで、少し清志郎のことを思ってみた。嘘が嫌いでピュアだった、そんな印象。化粧をとると、子供のような顔をしている。やるな。


モンキーズのカバー「デイドリーム・ビリーバー」はとにかく聴いた。この曲は、路上で歌ってた時に仲良くなった友達に教えてもらった曲。清志郎がタイマーズというバンドで歌っていた。このタイマーズというのが、ドキドキさせてくれた。


にしても、ヒロトは良い。場違い感が出てたけど、逆にそれが良かった。形式なものじゃないもの。この人達は音楽が宗教みたいなところがあるから。あれで良かったんだろう。

肉体は滅んでも魂は生き続ける。そうなのか。とりあえず、RCから聴き直すか。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-12 00:26

夢がない現代人

最近よく、「未来に希望が持てない」「夢がない」なんてことを聞く。

そんな話を耳にするたびに、「あらあら残念ね」と思う。
僕なんぞのちんけな未来は、希望に満ちている。
先日も語ったけれど、マックのデスクトップを買って、音楽を作って、ストップモーションアニメをのせてPVを作る。そしてネットでモテる。

出来ないと思えば出来ないけれど、残念ながら出来ると思っている。
音楽以外では、仕事、結婚にも、良い未来を描いている。自分にはそれが出来ると思っている。

何にもなってないし、現実的なものは何も持っていないけれど、圧倒的なイメージだけは溢れている。やりたいことがあるってのは良いぜ。


だいたい、若い内は残念なもんだ。尻上がりに良くなって行けば良い。なんだか燃えてきた。
[PR]
by gigi666 | 2009-05-10 00:46