ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

俺の曲でいいの

人前で歌う時のために、色々とストックしている。
子供からお年寄りまで、僕のギターケースのバインダーには数は多くないけれど、入っている。

普通はさ、知っている曲を聴きたいもの。
でもね、前田の作った曲を聴きたいんだって。そういう人もいるんだって。
「え、いいの!?俺って、色々歌えるんだぜ」
なんて言ってみるも、聴きたいらしい。

だから、「夏の影」を歌ってやった。し〜んとしてた。届いてたね。顔見りゃわかんだよ。



木箱という二人組のエレクトロニカバンド、いいっすね。非常に聴きやすくてポップ。難しすぎないフワフワ感。北海道在住なんだって。安っぽい音なんだけど、それが良い。歌も、僕が言うのもなんだけど、あやうい。そのあやうさが、またいい。
あと、KARA。ジャンピンとミスターって曲が良い。ラジオのDJが言っていたけど、今の中高生が聴きたい音なんだって。なるほどね、その表現。
will I am。彼は全く最高です。良いな。と思うもの、彼が関わっているもの。ズルい感じがたまらない。



北と韓の事件。ヤバいね。中と米も関わりだして。
もう言葉じゃ届かないかもしれないけど、日本としては青いことを言って欲しい。



で、これは披露宴の余興。新郎自らやっちゃう、ってうね。良い写真、空気が出てる。
e0049078_22483964.jpg

(載せてごめんね、嫌なら消すからメール頂戴ね)
[PR]
by gigi666 | 2010-11-30 23:13

カモ柄って、どんな柄

ブランケットを迷彩柄にしようと思って、探していたら案外無いもので。

カモフラージュ柄略してカモ柄は無くて。

赤ちゃん用にイケてるのがあったけれど大人だしで。

ちっこいのではなく、でっかいのがいいわけで。

アウトドアブランドで探すも全くなく。

海外もので探すも、あったと思えば二万もして。

芹沢なのか長明なのかたぶんなのか。

前田の求めるカモは無かったしで。

きっと僕は飛べない鳥なのさ、だから寒さに耐えるのさ。
e0049078_2322390.jpg
[PR]
by GIGI666 | 2010-11-28 23:29
ニュースでぽっと考えたりたりたり。

へへへ、こんなブログではありますが、言っていいこと、悪いことってやつを意識しておりまして。

一応に分別のあるのが大人であるというものでありまして。
わたくし前田もそういうものを三十路前に意識しておりまして。
私以外の固有名詞をなるべく出さないとかなんとか。

有りと無しの境目とそういったものを理解しているものが大人なんですね、と思ってみたり。

また、そのギリギリを攻めるのが面白さであり、ユーモアであり、強かさであり、これまた一つの大人であると。


だから前田もギリギリを攻める。
攻めすぎて自爆する。なんてこともあったり、なかったり。


今って、そういうのが分かりにくいのかな。時代の変化について行けないのかな。

じゃあ、駄目じゃん。

境目が同じだから可笑しいのに、それが分からないなら、やっちゃ駄目じゃん。
できもしないのに、ウケ狙ってやっちゃ駄目じゃん。


「二つでいいんですよ」
e0049078_144022100.jpg

[PR]
by GIGI666 | 2010-11-27 14:47
ブログを辞めちゃうんじゃねぇか。

なんて、まさか。辞めるわけない。
自分、不器用ですから。簡単には辞めないんだよ。

あ〜、先日の二次会の余談。
京都市内へバンズの靴とスーツで行ったら、通行人が見まくること、見まくること。
いやいや、かっけーだろ。あなた方のかっこよさは、どんくらいなんだよ。
俺は今年で三十歳になるんだぜ。お前は幾つでどーなんだよ。そうだぜ、頭ん中は十代だぜ。

と、言いたいんだけれど。

テンションの高い友人と再会し、鍋を食べた。
すると、テンションにズレが。もう、俺はおっさんなんだ。
陽気で愉快に出来ないんだよ.そうだよ、錆び付いちまったんだ.

それにさ、おっさんになると、物も独りで買えないんだ。
びびっちまってさ、なんもかんも駄目だ。

マイケル「They Don't Care About Us」を聴きながらのブログ。
この曲はしびれるぜ.


ハネムーンの写真が無いとのことで、二人のツーショットをアップします。
妻を載せるのは初めてですな。
e0049078_21172560.jpg

レイバンのケースをハネムーンで無くしてしまった。
[PR]
by gigi666 | 2010-11-22 21:42

サブな毎日

ヤンジャンの士道が終わって、また1つの楽しみが終わる。



ポール・スミスのショップにて、ネクタイを物色。スーツとの合わせ方、生地や縫合の質を見た後、スーツショップで\780でゲットしたネクタイ。
先日の既製服タキシード。バンズのローファースニーカーで、友達の二次会へ。

ハネムーンの移動時間にみたヒーローズを観る。残念ながら面白かった。クレア・ベネットが可愛いすぎてやばい。


「今でも曲を書いているの」
ふふふ。嬉しい問いですね。僕は曲作りの過程で言葉では表現できない興奮を感じるので、やめない。
あの興奮を経験しておいて止める人はいないでしょう。


食べる時、出す時など人が動物として生命を繋げる行動する時、何かしらの興奮や快感があるもの。
つまりは僕の作曲行為は、それらと同じなんですよ。だからやめないんですよ。

というような面倒は言わない。そんなことを言うのはブログだけだ。




「出来たら、聴いてください」
[PR]
by gigi666 | 2010-11-13 15:59

ハネムーンでアフリカ

まさか前田が結婚してハネムーンに行くことになるとは、我がことながらたまげた。


南部アフリカへ行ってきた。なんつーか凄い、アフリカは。ザンビアへマジで行くことになるとは。
飛行機に十回乗った。病気にならず無事帰ってこれた。


世界三大瀑布の1つビクトリア・フォールズから希望峰にサバンナ、野生動物、南アフリカのどろどろ感。凄いものを沢山見た。

これを音楽に活かさずどうする。

石野卓球はバリ島での経験から名曲「虹」を作り、フランスハウスバンドAIR(二人のうち一人は元教師)は、京都に思いはせ「KYOTO」を作り、小野リサはアフリカのコンピアルバムを制作。
豊かな経験は豊かな音を生み出すものです。




帰ってきたら、えらいことになってる。YOUTUBEにアップされてるなんて、どういうことだ。


みんな色々思う、僕も色々思う。沢山の人がいるもの。


どこまでオッケーなんですか。あんなことして許される世界なんですか。この先はどうなるんですか。外交ってなんですか。で、こんなことですか。



軽い挨拶のような口調で、さらりと主張できる大人なアプローチはできないものでしょうか。
詩人のような美しさと強かさのあるスピーチで、大衆を魅了してくれないものでしょうか。


僕の知っている知性とは、こういった部分なのですが。僕の清き一票はどこに行ったのでしょうか。


時に言葉は行動を凌駕する。と、僕のようなロマンチストは思っているのですが。スピーチ原稿、官僚ではなく、バンドのボーカルやら作家にゴースト頼んだらいいのに。


みんなの行動がずるい。日本もずるいし、ずるい空気が生まれる。清潔すぎる清潔感には手出ししにくいもの。


何度も言うけど、セコいやり方にセコいやり方でやりかえす。
なんとも言えないダサさ。

まぁ、それが誰それの言う社会であり、大人であり、スタンダードだってんなら、大したことねーな。



まぁ、前田も口だけのセコい小市民だし、同じようなもんか。現場には現場の苦労があるんだし。


さてと、寝る。
[PR]
by gigi666 | 2010-11-09 03:10