<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

エバQを観てきた&清盛

なんと、面白くない!!!
面白くない感触だった!!!!!

せやけど、ずっと面白いのが良い物であると思ってないし。
面白くない部分も必要。もともとずっと面白い作品ではなかったしね。

4部作やからね。4部作目が面白かったらええやろ。


そら、グレンラガンやらまどかやら凄まじいアニメがあったし勝負せな。ひぐらしなんかもおもろかったな。

てな感じで、終始よく分からん感じがシンジとシンクロできたな。



清盛、面白い。
最強だった清盛が、訳分からなくなってきて、源氏が台頭してきた感じがわくわくする。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-26 21:23

俺の親父

親父が最近、タブレットを買った。
でも使い方が分からないから、俺を召喚した。

マジか、親父。知らないのに買ったのか。
ノートパソコンも大して使ってないのに関わらず。
定年退職して、暇なのか。

今日行って、色々と面倒見てやった。
見てやったら今度は、スマホが欲しいとかなんとか。


おぉ!!!前田の父っぽくなってきたやないか。
新しいもの好き、物欲MAX。

でもあなたの息子は、スマホもタブレットも持っていなく、一月のケータイ代が1300円弱なのですよ。それで、うひひ、と思っている男なのですよ。

親父の方が今時になったら、面白いよな、それはそれで。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-24 23:01

腹黒い良い人

腹黒い良い人って、男の人でよくいます。

僕が知っている限り、沢山居てる。男は小心者で見栄張りですからね。


いつも笑顔で丁寧で、人当たりが良く、悪口や陰口を言わない。
ということで、本音を語らない。


と、そういう人を見て、周りの人の幾人かは、「あの人は苦手だ」いやいや「良い人だ」。
なんて言うのを耳にする。


は・は・は。

どうでもいいのだよ。そんな腹黒い良い人の本当の部分なんて。
人間、誰でも腹黒く、そして善人である。
仮に100%腹黒くても、それが出せないのであれば、良い人になるだろう。


というより、腹黒い良い人なんて思われてる自体、残念だよな。


前田は、、、けっこうな悪であり、良い人を目指す小市民という自覚。


だもんで、僕はそんな得か損か良く分からない人たちを嫌いじゃない。



いやいや、もうすぐ32歳の誕生日。
何か開放的で、物欲が漲る。
で、なにかこう、プレミアム的なアイテムが欲しくなる。
なくてもいいけれど、それがあると日常が1%幸福になるような。


あぁ、俺のプレミアムよ。



で、明日エバを友人と観に行く、イエイ!
エバは観とかなあかん。超楽しみ。

久しぶりに友人とコンタクトを取ったからね。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-24 22:53

明里の服と前田家

嫁がすごい。

明里の服へかける情熱がすごい。



あなた、そんなに服とか好きじゃなかったやん。
なのにすごい。カタログやらを見てコーディネートを研究している。店舗に出向いて市場調査。


そこいらのベビーより、幾分かちゃらい。ちゃらいと思う。こだわってる感が出ている。


そのうち自分で作りそう。


作るといえば、前田母。前田母は、明里のために作りまくる。
美やら洒落やらに縁遠い人なのだけれど、作りまくる。



で、嫁と母で共同制作。
デザイン&プロデュース、嫁。生産&技術、母。
というライン。


2月9日に生まれたからか、世のベビーがそうなのか。


まあ、センスは鍛えるものやしね。僕もなんだか鍛えられてるわ。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-18 21:42
毎週録画して、村上龍のテレビ、カンブリア宮殿を観る。


毎週、経営者をゲストに呼んで色々聞く番組。

マギの次くらい楽しみに観ている。


で、毎週、娘の将来をこの番組を観ながら考える。
どこで働けばいいのか。どういう気持ちで働けばいいのか。みたいなものを考える。
毎週、変わる娘の将来。


世の中には知らないだけで、色々な会社があって、素晴らしい人がたくさんいるんやね。



明里はどうなっていくんやろう。
全くわからん。近親と同じ仕事は嫌やな。面白くないわ。自分で自分のやりたい仕事に出会える生き方して欲しい。
家族以外にも、尊敬できる人間に出会って欲しい。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-10 21:39

上靴ゲット

\780のキャンバススリッポン(白)。
ホームセンターで売ってるやつ。めっちゃいけてる。

バンズのERAとかオールスターに負けてない。
ユニクロの黒パンツとの相性抜群。今度、写メでアップするわ。


そもそも僕が仕事靴に、キャンバスシューズを選ぶことに決めたのにはきっかけがある。
そのきっかけというのは、いつぞにやっていた情熱大陸。その日はイッセイミヤケのデザイナーだった。僕がビビっときたのは、周りのスタッフの服装。
全員、白シャツ・黒パンツ・キャンバスシューズだった。
それがなんかめちゃくちゃ良い感じだった。制服なんかもしれんけど、いかしてた。
その日から絶対キャンバスシューズを選ぶようにしていた。


で、今回の靴の何が良いかと言うと、靴の真ん中のところがくっついていて、しかもゴムで、脱ぎ履きがしやすい。
考えられてるわ。まさに働く靴やわ。

紐のキャンバスシューズは、真ん中のところが履く時にくしゃってなるのがいややってん。でもこれは違う。やった!


もの自体がチープで安いから、ハイブランドのキャンバスシューズとか見てたけど、千円以下でゲットできて嬉しい。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-09 21:10
僕はけっこうめちゃくちゃな言葉を使う。日常的にめちゃくちゃな言葉を使う。たけしや太田ほどではにいにしろ、言う。「なんでそんなこと言うの」とも言われる。それは、ただ言いたいだけ。あと、嫁に対してめちゃくちゃな敬語で会話する。


で、こういったことは、子供の教育に良くないと、よく指摘される。


でも僕はちっとも悪いだなんて思っていない。



感情的に他人を罵ったり、ネガティブな発言を毎日するわけではないので、良いと思う。
個性的にはなるだろうけど、人の道を外れるようなことはないだろうと思っている。


で、親が絶え間なく話すものだから、明里はひたすら軟語を話す。
これはもう既に個性が出てきている兆。落ち着いた感じでふにゃふにゃ話している。親の影響であるのは間違いないのだけれど、いかんせん痛い。

というのも、同じ月齢の余所様の子供の様子が違って見えるからだ。


僕は自分で、落ち着いていると思っているのだけれど、世間の父親は前田の何十倍に落ち着いている。
最近、出会う父親は圧倒的に落ち着いている。
僕の落ち着きなんて、若かりし自分と比べてのこと。


当然、子供にも影響が及ぶ。


落ち着いていると思い込んでいるという、思い込みの影響が。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-04 22:21

一人称はお父さんで洗車

気が付くと、自分のことをお父さんと呼んでしまっている。


これはやばいぞ、痛いぞ。と思いつつ、まぁいいか。という程度。言いたくなるねんな。



最近、洗車にハマっている。


Amazonで\500の洗車用スポンジと、ゼロウォーターを購入。ゼロウォーター、めっちゃ良い。簡単なのに、艶が出る。

中性洗剤とスポンジで洗って、ゼロウォーターで拭くだけ。超簡単。ワックスいらんし、僕にぴったりのやり方。


めっちゃウキウキするわ、きれいな車を見てたら。車内も快適、工夫をすればなんでも快適。


快適な人生。


思えば僕の物はほとんどが中古。中古を愛する人生。

良いものを安く買い、そして工夫して使う、それが良い。
[PR]
by gigi666 | 2012-11-04 19:52