<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

やっと形になった。
少しずつパソコンにも慣れてきたけれど、いかんせん大きな声で歌えないのが辛い。
もうどうしていいかわからない。そういうことものんびりやっていきます。
年度内にアップできてよかった。
後は、編集の技術をアップさせないとあかんね。
いやいや難しい。

僕はもう普通の曲が作れない人間なのよ。
で、今回の曲のポイントは、イントロが長いこと。
くらいかな。後は特にないです。

防寒具

君のため 君のため
強くなんなきゃって 考えた
強さって 何だっけ
必要な力が欲しいのさ

強さって 防寒具
耐えること鍛える 君のため

君のため 君のため
激しい痛みすら慣れよう
出来事や言葉でも
ボロボロに傷つくことを知っている


君のため 君のため
大丈夫と言って微笑もう


あぁ、そうだ もう少し 話そうか
僕の魂は 濡れっぱなしだ
若い君の精神はまだ未成熟 
だから今は傘となり そう 防いでおく


傘は防寒具ではないですね、、、残念!
[PR]
by gigi666 | 2012-12-27 11:08
このB級感がたまらん。カワイイわ、素晴らしいわ。
凄いわ、たぶん今がピークやし、今聴けて良かったわ。

奇跡のバンドやわ。ランジェリーでやられた。


てか、「例年通り」への怒り。
「例年通りお願いします」と、言われて作業開始。

「え!?俺、初めてなんですけど」

で、様子みて、ガンガン働く前田。
予測して、自分の出来る限り全力で働く前田。

ところが、周りはダラダラ。

カッチーン!

例年こんなにダラダラしてやがんのか!!!!
で、少数派にしわ寄せ。

年末に心が乱れるわ。
前田はそんな例年に、断固拒否をつらぬくわ。

ダッサー!!

あなた方がそんなんだったらよ、前田がガンガン働くわ!!


サイサイ聴いてリラックスしよ。

年内には新曲をアップします。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-26 20:56
色々あったけど最近幸せやわ。

バンド解散して仕事もない。姉が発病して、祖父母が介護になった時は、四面楚歌とはこのことかと思ったものだけれど。
明るい未来を諦めず日々精進していたら良い日常が訪れた。

風呂入って、エアコンがあって、飯が美味くて、欲しいものに囲まれて、ブログが書けて。

まだまだ上手く行かないことも沢山あるけれど、幸せと感じるわ。



そうそう。定年退職した父親が、最近障害者の施設で、送迎車の運転手のバイトを始めた。

時給900円。

これには、ちょっとした経緯がある。
定年退職をした後、父親は病気の姉と母のために働くことを考えていた。
病気にはお金が掛かりますから。

「働く」と、意気込んでいる父に対し、母は、話半分で聞いていた。
母的には、「もういいだろう」と思っていた。定年退職後に働く男の辛さを、痛いくらい噂で耳にしていたからだ。
でも、母はそう思いながらも父に「どうせ働くのであれば、障害者の施設で働いて欲しい」と、父に言っていたようだ。
母は、姉との今の生活があるのは、日中お世話になっている施設あってのものと考えていて、その恩に報いるために少しでも役にたてるようにとの思いがあったようだ。

で、一月前から働きだした父親は、「若い奴らと働くのは嫌だ」と、不平不満を言っていたようだが、最近では一つも言わなくなった。
それどころか、姉の介護に対し、以前よりも積極的になった。

それは見ていて、息子も思うところ。


父は明らかにレベルアップしている。凄い。流石、前田父。大器晩成的な男。齢60を越えてもなおの成長。それを陰で操る母。


マジで震えるぜ。

あと10年は、いけるか。
どうだ。
やがて訪れる時に、前田家をカバーできる力を手にすることができているのか、俺は。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-24 22:11
クリスマスって何かこう、モヤモヤします。

何かをしなくては、とわけの分からない衝動にかられる。

嫁や子供に何かこう、父親的なことをしなくては、と思う。

今日は嫁家族とお食事会。
前田は黙って、飯を食う。

前田は嫁の夫として、孫の父親としての分をわきまえているわけですよ。

自己主張しないことが自己主張なわけです。
でも、それ以外にクリスマスっぽいことをしていないな。

話変わって、これお気に入りのペンケース。
カモ柄なんだけれど、柄が動物になっているというもの。イオンの雑貨屋で見つけた。これはヒット!
e0049078_21203351.jpg


滋賀竜王アウトレットで購入。1100円だった。
これは以前から欲しいと思っていた。キャンバスバッグを探していて、アメリカンアパレルのやつか、これか。で、ゲット。サマソニとのコラボもの。アウトレットで売れ残っていた。

e0049078_21225050.jpg


どちらも、前田を大変満足させてくれる品物で、素晴らしい。
ハッピーですよ。愛あるものに囲まれて。


俺、なんだかんだと何でも良くない。
こだわってこその人生。そんな人生なのだよ。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-24 21:32

そろそろマジで新曲を

ヒャダインに影響を受けて、やはり曲を作ってなんぼだと。
曲作りは楽しむもんだと、改めて気付いた。
彼はプロやからね、チャレンジして結果を出して、それが戦略で素晴らしい。
で、タメ。

自分が良いと思った事を思った様にやる。
これにつきる。

今年度中にアップできると思う。

で、何度も言うけれど、曲の構成とか、歌詞の内容とか歌い方とか、大衆意識してないから。
マジでそんな作り方していないから。

いやいや、もうちょっと。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-22 20:56

嫁らしさ

前田はあまり嫁について。

僕は極力書かないように気をつけているのだけれど、今回は書きたい。

嫁は今、育休で子育てに励んでいる。で、あれやこれやと母親をしている。いたって普通に母親をしている。

最近、というか半年程前から新たに近所に作ったママ友達を作った。

そのママ友達らと部屋を借りて座話会なるものを企画したようだ。


それがなんとあれよあれよと、二十人以上集まるそうだ。プラス子供で四十人以上。
企画して、人をそれだけ集めてしまう何か。


その何かを嫁は持っている。やはり、周りにできないことをさらりとできる人間なんだと、感心した。


本人は予想外だったらしいけれど、僕は嫁らしいと感じた。誰かに寄りかかるのではなくて、自分で道を切り開くことのできる人間。


視点を変えると、ママ達はそういう場を求めていたということ。


フロンティアな嫁やわ。

そこで、活躍する嫁を理解しサポートする夫な前田でどうよ。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-19 23:36

そうなるよな

自民圧勝としょぼい投票率。


まぁよ、自民が嫌で民主になって、他によい政党がないもん。という我が国の風。


でも選挙に行かないというのは、大人としてどうよ。というモラル的な感じで自民に入れたという流れ。

まあ自民が一番安定感あるもんな。


で、民主はここからがスタートやと思うわ。年寄りとか小沢さんとかいなくなったし、これで終わったらそれこそ終わり。


自民がまたしょぼかったら、同じことなるやろし。この繰り返しで政治のレベルが上がっていったらいいんと違うんかな。
にしろ、落選して仕事が無い人もいるわけやし、大変な仕事やね。


それにしても、政治家って懲りずに立候補するんやね。わからん。

昔、政治家志望の人が政治家は夢を見せれるかどうかと語っていた。ありえないな。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-17 21:07

一票の重み

もうすぐ選挙。



政党が乱立、問題が山積する我が日本の政治情勢。


一票の重み、とある。


子供が小さいのに、保育園がない。
姉が1級障害者で、両親も年金暮らし。
前田も馳駆46年の賃貸生活。


という感じなのですが、今の人口の割合を考えると、高齢者や高齢者予備軍が多いですわね。
そしたら、確実に若者不利やん。

1票をどこに入れよう。というより、政治が何をどうしてくれるの。
というモチベーション。
税金は払っているし、票も入れるけれど、政治に期待はないよね。
ただそこにある空気みたいな感覚かな。
宣伝うるさいし。



決めたことも守らない。守れなくても責任を取らない。重要なことはこそっと決まる。みたいな、ことが常識になってるんやから、どうしたらええの。


いやいや、分からん。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-10 21:56

テンパリスト、面白い

最近、めっちゃ寒くなってきた。エアコンの掃除もして、冬支度は万全。

して、明里はというと、10ヶ月。嫁の育休がもうすぐ終わりをむかえる。しかし、保育所には待機児童が沢山いて、保育所に通わせるのはどうやら難しいようだ。認可外を検討中。子育てに厳しい時代だよな。



育児漫画「ママはテンパリスト」を読破。めっちゃ面白い。
小学校に入るまでの母と子のやりとりを面白可笑しく描いている。妙に画力があって見易い。
子供が男なので、明里とは違うだろうけれど、男ならではのアホさがたまらない。


とにかく面白い。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-09 21:01

32歳になったていう話

太り出し、白髪も増えてきた。いよいよ、前田もおっさんだ。
おっさんだけれども、アンチエイジングで若さを維持。

こうなんか、年齢を重ねるっていいね。
美味しいものや良いものが分かってきた。

外食しても、「ん!?美味いのは美味いけれど、俺もっと美味いものを知ってるわ。でも美味いわ」
服屋でも、「お!?このジャケットかっこええやん。せやけど、もっとかっこいいのを持ってるわ」

て感じ。
こんな感じが、今の感じやわ。全てにおいて言えるわ。


でね、最近仕事でなんやけれど。
仕事を頼まれて、「OK!」と、快く言える俺。
それは、「お前の仕事やろ!」とか、「げ!?めっちゃ嫌やわ!」とか、『めんどくさいな」とか、思わず、「OK!」と言える俺。
やることが、全て上手くいっている感。こんなことを書くときまって下手をこくんだけれど。

それもOK。乗り越えてみせる的な俺。

そんな32歳。
[PR]
by gigi666 | 2012-12-08 21:09