ようこそ、心の模様へ


by gigi666
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

書かないとキレが悪い

最近書いていないから、文章の間違いもキレも悪い。

ダサダサやわ。ダーサーのサーダーやわ。

だからといって、辞める理由にはならない。

で、インプットが無いと、自分がしょぼしょぼになっていく。これは確実。
なんか、日常が単調だと、自分も単調になっていってしまうような感じ。

で、震災から2年経ちましたね。早いのか遅いのか僕には分からん。

震災とは違うけれど、テレビでの被災者のコメントが、分かる。
突然、理由も無く、奪っていく感じ。
姉の病気の感じと似てる。
でも、立ち向かわなくてはならない。

前田家には土地も家も家族も居るけれど、締め付けられるよな。
割り切って次に向かうことなんて簡単に行かないよな。
毎日苦しいし、虚無だし。未来は闇の中やもんな。みんなそんなに強くないし。
すぐにホイホイと割り切れないよな。


あ〜、生きることって凄いよな。生きてるだけで丸儲けとはよくいったもの。
[PR]
# by gigi666 | 2013-03-12 21:57
お菓子は食べない、漫画を読まない。

とかとか、子供の頃は思っていたけれど、そんな大人にはならなかったな。
お菓子大好き、漫画大好き。

実家に帰ると思うんやけど、父と母と話してみて、「あぁ、僕はこの人たちの息子なんだな」と、改めて思う。


そう思う一方で、この人たちの息子っぽくない感じもする。
それはどういうことかというと、なんていうか、センス的なもの。
内の両親は、とにかく並というか普通な感じ。
それにひきかえ、僕は痛いというか少し変な奴であるから。


妙。


子供は親の望むようには育たないとは、よく言ったもの。
前田の人生は、ぐうたらな人生。



最近、圧倒的にコミュニティ能力の低い人と一緒に居る。
学生の内は、対人関係が苦手だったら避けていてもなんとかなる。
だけど大人の世界はそうはいかない。
で、今まで避けて生きていた人は、地獄。

僕は別に得意な方ではないけれど、鍛えてある。
だから、自分次第で誰とでもそこそこ仲良くなれるふりができる。

で、そんな僕がコミュ力の低い人と一緒にいて思う。
これは「騙せる」と。僕の一言で、この人をボロボロにできるな、と。
思ってしまう。

僕は意外と詐欺師の才能あるのかもしれん。
まぁ、そんなことはしないけれど。

この出会いは勉強になる。
明里には、ガンガン行ってもらいたい。
学生の内から対人関係から逃げずに向き合って欲しい。
嫌いな奴とも仲良くなろうとして欲しい。



あ、テレビで南アフリカの番組があって観た。
なんか、超危ない国みたいに紹介されていて、
「あぁ、無事に帰ってきて本当に良かった」と、思った。よく行ったよな。
夢のようだ。
[PR]
# by gigi666 | 2013-03-09 22:29
職場と家庭の往復で変化に乏しい毎日、というわけでもないけれど。
ネタにできない日々に、ブログと縁遠くなってしまっている。
だけれども、辞めない。辞めたらあかん気がする。
続けてきたものをやめると、自分がつまらん人間になっていく気がする。
それの最たるものが作曲やな。自分を見つめてこその味わい。


最近のくだらないことを書くとする。


ポールリードスミスを試奏
楽しかったぜ。かっこええんよ、見た目が。


娘、祝1歳☆
娘が無事に一歳になった。可愛い娘の為に、ガンガンやかれる父親にならなければ。
じゃなかった。でもないかな。


ブルーノマーズが良すぎ
今さらかもしれないけれど、ブルーノマーズの1st買ってめっちゃ聴いてる。ブルーノマーズっぽい曲を作りたくなってきて、今良い感じ。

ユニクロのtシャツ
バスキアのやつがめっちゃかっこいいねん。

ダッキーをもらう。
お話ロボット犬ダッキー。やばいくらい話す。歌う。
我が娘も気に入り、楽しくやっている。

幼稚園で歌う。
なんかわからんけど、幼稚園で歌った。
おかあさんといっしょを娘と観て鍛えてあるので、ばっちり盛り上げた。
小学校、中学校、老人ホーム、外国、繁華街、ライブハウス、船上、バー、駅前
今思うと、けっこう色々なところで歌ってきたんだなぁ、と思う。
後は、高校と大学かな。
チャンスがあったらつかみたいけれど、その時のためにブルーノマーズになっとかなあかんな。
[PR]
# by gigi666 | 2013-03-05 22:50

沖縄に行って来ました

e0049078_21255184.jpg

先の三連休、沖縄に行って来ました。

空は曇りであったのだけれど、楽しかったです。


沖縄は良いね。初めて行ったわ。
[PR]
# by gigi666 | 2013-02-17 21:25
僕は一時期、売れないアイドルにハマったことがあるから分かる。


恋愛したら、辞めなあかんと思う。
坊主にしたら免れると考えるのは違うと思う。
だって、今まで売れないアイドル達がこの理由で辞めている。
辞めさせられている。

そういうある意味厳しい世界がアイドル界にはある。
誰もが成れない、根性があって自分に厳しい人間にしか務まらない、そんな世界であると思う。

まぁ、アイドルの客層がアイドルが恋愛されるのを嫌っているんやし、客のニーズを考えるんやったら、やっぱり恋愛したらあかんわ。それがプロやろう。


それをなんも知らん人間が簡単に言うたらあかんわ。
あの子らは、あの子らなりの覚悟でアイドルやってるんやからね。


でも坊主はあかんやろ。
まぁ、AKBはただのアイドルと違うもんな。国民的がつくもんな。


超興味無いけど。
[PR]
# by gigi666 | 2013-02-04 20:13
ええかっこしいのまあまあさんの、平和主義のことなかれな前田であるのだけれど、黙っていられない時がある。

なぜってそれは、人の親になったからだ。
メエメエ羊さんでは、この世の中渡っていけない。

で、保育園のことで市役所に物申す。
まぁ、色々とがんばったよ。


で、今日ね、明里が風邪をひいたので近所の耳鼻科に行ってきた。9時20分の予約なのに、実際の診察時間は10時2分から。
おいおい待ってくれよ、なんのための予約やねん!!

それで、診察室に入ったら、開口一番、看護士が「明里、寝てたんやね、起きてや~」的なことを言っていた。
前田はこの言葉にも腹が立っていた。荷物の説明も待たせたことの謝罪もない。

で、鼻と耳を診て終わり。2分。
待てよ、なんで診察時間が2分やねん。待ち時間と客の入りを考えても診察時間が一人2分やったら、こんなに待つのはおかしすぎるやろ。

で、前回の診察で「鼻をかむのを教えろ」と言われたと、嫁に聞いていた前田は、「おいおい1歳になったばかりの娘においそれとそんなスキルを身につけられるわけがないやろ」と、思っていた前田は、「娘に鼻をかませたいので、教え方を教えてください」と、言ってみた。
すると、看護士の一人が「何歳?」と訊いてきたので、「ちょうど一歳です」と答えたら、看護士の顔が「一歳には無理やろ~」と書いてあった。

!!!

あなた方が言うたんやろ~!
ムキー!!!!

一歳になったばかりの娘が簡単にそんなこと覚えられるわけないやろ!かりに覚えても、その頃には治ってるわーーー!!!


で、最後に予約制度をとっているのだから、待ち時間を40分強掛かるのはおかしい。次回は、こうなることがないようお願いします。と言った。

すると、受付が「はいはい、嫌やったらもうくんなよ」という顔おしながら、思ってもいない「すみません」を言い放った。

ぐぬぬぬぬぬぬぬぬぬ!!!



スカッとしました。ありがとう。
[PR]
# by gigi666 | 2013-02-02 13:30

岩塩の風呂は極上の喜び

なんかの景品でもらって、ほったらかしていた岩塩入浴剤を風呂に入れて入浴してみた。

すると、硫黄の臭いがぷんぷんしてまるで温泉気分を味わえた。
なんだか全身、ぽかぽかになったように思えた。


まだまだ自分の知らないことで、幸福感を味わえることってあるんだ、と嬉しくなった。


ほんまにハマりました。
[PR]
# by gigi666 | 2013-01-26 15:21

全て自覚の範疇だぜ

500円で10分間の占いをした。


めっちゃくだらなかったけど、ドキドキした。
前田は今年から上り調子なんだって。なんかしらんけど、言ったはった。去年は頑張っても認めてもらえなかったけれど、今年は認めてもらえるらしい。
で、前田はやりたいことをやりたいようにしたい人間で、一番には向いていない。大器晩成型ということ。


全て自覚の範疇だぜ。
[PR]
# by gigi666 | 2013-01-21 23:13
最近よく耳にするのが、音楽業界が終わっているという話。


個人的にはそうは思っていない。


アイドルの曲って、可愛いしかっこいい。よくできているし、耳あたりが良い。

アメリカのビルボードやらも同じ感じやもんな。日本と違うのは、癖のある曲がバコーンと売れていること。去年のあの二曲は凄いな、しびれるわ。


で、日本の音楽業界って売り上げてなんぼやから、今の現状で普通。
その内この現状に、苛立ちを感じる若者が歌う歌が新しく出てきて、楽しませてくれると思う。


それに売り上げはあげてないけれど、いい曲はめっちゃあるの知ってるし。


で僕の話。
僕の趣味を書くと、アコースティック調歌謡曲系の人たちの歌が苦手。好きな時もあったのだけれど。
一生懸命歌ったはるんやけど、メロも詩も歌唱力もいいんだろうけど、全く高揚しない。ふーん、という感じ。なんにも響いてこない。



だから、僕の曲は変なんだろうな。

そんな前田に対し、普通の曲を作れと言われたりする。
え!?普通の曲って何?!それって、僕が一番苦手な人達が歌っているような感じの曲でしょ。わかんで。
コード進行はあれで、テンポはこうで、歌詞はこうで、という選択をして作るやり方でしょ。



絶対、嫌。
僕は曲の世界だけは、エゴ全開でいくと決めている。僕の日常はわりと虐げられているし、我慢しまくっているから、趣味の世界くらい我を通したい。



ただ、今の前田の実力はヘボヘボのヘボン式やから、もっと作って鍛えなあかん。あのべたぁとする打ち込み感を無くしたい。そこを改善したい。
[PR]
# by gigi666 | 2013-01-09 02:02

もう1曲聴いて下さい

お正月にもう1曲作りました.
なんか分からないうちに、出来てしまいました。

娘相手にギターで歌っていたら、出来てしまって、良いかもと思い、形にしました。
でもギターのシールドが家になかったため、ピアノを代用しました。
勢い重視に作ったため、歌詞が青臭いかもしれません。

いやぁ、マジでがんばったよ。

ええ感じの写真がね無くて困るよ、最近、旅行してないしでね。


「黄昏」
大きな悲しみ あったら人は
何も出来ず ただ立ち止まる

それでも 前に進まないと

割り切れない思いが
僕の胸の中にあって
理屈じゃ分かってるよ
心と身体 止まる

黄昏の頃かな 光と闇で見えない
考えたことないことを考えていた

もがくこと続ければ
強くなって笑えてるよ
あの頃の無力さも
今は抱きしめられている
[PR]
# by gigi666 | 2013-01-05 15:55